☆☆瀬戸 流平です☆☆2011年秋よりリタイヤ生活に入りました☆☆

団塊世代、退職.web > 会社を設立して節税する > 確定申告したらなんと・・・

会社を設立して節税する

確定申告したらなんと・・・


昨年10月に事業開始届を税務署に提出しています。

なので2015年確定申告に行ってきました。

 

すると なんと・・・




税金が数万円返ってくるのです。

 

確定申告してからわずか10日で返ってくる通知ハガキがきました。

 

要するに事業は赤字で確定申告したわけです。 年金で引かれている所得税が返ってくるというわけです。

 

事業で赤字が出れば年金で引かれた税金が返ってくるということがはっきりと調べることができてなかったので不安でしたが本当に返ってきました。

 

アフィリエイトの売り上げもかなり落ち込んでいますので経費もかなり控えめに申告しました。 減価償却費は一切申請しませんでした。

 

実際は自宅で仕事しているしパソコンも使いますし車も使います。それらを減価償却で経費で落とすことも可能だったわけですが売り上げがあまりにも少ないので遠慮したわけです。修正することも可能だとは思いますが来年の参考にします。

 

今年金だけで生活している団塊世代のみなさん。年金は受け取る前に税金が引かれています。自分で何かでも事業をすれば引かれた税金は返ってくるのです。

 

私の場合先に引かれている所得税の1/3くらいの金額が返ってきました。

 

あとは、市民税が下がるのか?国民健康保険の金額が下がるのかが気になるところです。四月がくればはっきりします。こんなことなら勇気をだしてもっと早く事業開始しておけばよかった。かるく10万以上は返ってきたはずです。

 

年金だけで生活している団塊世代のみなさん!ぜひなにか資金のかからない事業を開始することをオススメいたます。

 

税金は支払わなけければ催促がきて高い利息がかかります。 しかし、年金などで先取りされた税金が返ってくるとき利息分が上乗せされて返ってくるではないと思います。取る方が強い制度です。

 

それでも自分で事業を開始すれば取り返すことも出来るんです。 事業開始届は紙切れ一枚提出すれば終わりです。お金は一切かかりません。